コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

YMCA ワイエムシーエー

6件 の用語解説(YMCAの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

YMCA
ワイエムシーエー

キリスト教青年会 Young Men's Christian Associationの略称。青年の道徳的荒廃をキリスト教を通じて救済,矯正する目的で,1844年ロンドンで G.ウィリアムズらにより創設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ワイ‐エム‐シー‐エー【YMCA】[Young Men's Christian Association]

Young Men's Christian Associationキリスト教青年会。1844年、ロンドンにおいて創立。19世紀末までに世界的組織に拡大。日本では1880年(明治13)東京に創立。キリスト教信仰に基づく青年の社会教育社会奉仕運動を行う。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

YMCA【ワイエムシーエー】

〈キリスト教青年会Young Men's Christian Association〉の略称。キリスト教の信仰に基づいて会員相互の人格の向上と奉仕の精神の高揚を図り,キリスト教の理想とする社会の建設を目的とする青年の団体。
→関連項目NGO大森兵蔵キャンプバスケットボール

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ワイエムシーエー【YMCA】

正称は〈キリスト教青年会Young Men’s Christian Association〉。キリスト教の信仰にもとづいて,男子青年の人間教育と社会奉仕を目的とする世界的な団体。1844年,当時22歳の呉服商店員ウィリアムズGeorge Williamsを中心に,12名の青年がロンドンで初めて組織した。その後欧米諸国に急速に広まり,55年にはパリで世界大会を開いた。キリスト教会と密接な協力関係にあるが,主として信徒による超教派的な運動で,もとは労働青少年たちのための体育館や宿泊設備の建設,学生伝道などから始まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

YMCA

〖Young Men's Christian Association〗
キリスト教の信仰に基づき、人格の向上と奉仕の精神による社会活動を目指す国際的な団体。1844 年、ウィリアムズ(George Williams1821~1905)がイギリスに創立。キリスト教青年会。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

YMCA
わいえむしーえー

キリスト教青年会Young Men's Christian Associationの通称。キリスト教の精神に基づいて、会員相互の全人格の向上と、奉仕の精神を助長し、キリスト教の理想とする社会の建設を目ざす世界的な青年団体。1844年、ロンドンの呉服店で働いていたジョージ・ウィリアムズGeorge Williams(1821―1905)が労苦にあえぐ当時の青少年労働者のために12名の友人たちと結成した。YMCAは各地に広まり、1855年にはパリで最初の世界大会が開かれ、世界YMCA同盟が結成されてジュネーブに本部が置かれている。
 わが国においては、1880年(明治13)神田乃武(かんだないぶ)らの提唱により東京で結成されたのをはじめとして、各地で組織された。その後、学生伝道がなされ、1888年東京大学学生基督(キリスト)教青年会が創立され、J・R・モットの来日の影響を受け、各都市において学生基督教青年会(学Y)の運動が盛んになった。わが国には2000年(平成12)現在、約10万6000人の会員があり、34の都市YMCAと37の大学YMCA加盟校がある。なお、キリスト教女子青年の運動として同じような精神で組織されたYWCAがある。[竹中正夫]
『奈良常五郎著『日本YMCA史』(1979・日本YMCA同盟出版部)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のYMCAの言及

【学生キリスト教運動】より

…一般的名称としては大学生を対象としたキリスト教の伝道,研究,奉仕活動をさす。個別的名称としては19世紀に創立されたイギリスおよびアメリカのYMCAYWCAの学生部,いわゆる学Yの運動をさす。1886年マサチューセッツ州マウント・ハーモンで大衆伝道者ムーディの指導のもとに開かれた学Yの夏期学校は大学生を宣教師として志願させるスチューデント・ボランティア運動の出発点となったが,この大学生による海外宣教運動からうまれたのが学生キリスト教運動である。…

【キリスト教】より

… 他方,19世紀後半のアメリカでは教派主義への反省が起こり,こんにちの教会合同運動の濫觴(らんしよう)となるものが生まれた。それはキリスト教青年会(YMCA),キリスト教女子青年会(YWCA),世界学生キリスト教連盟(WSCF)などで,いずれも平信徒運動という特徴をもっている。いっそう本格的なのは1910年エジンバラでもたれた世界宣教会議(のちに国際宣教協議会IMC)であり,これは他の世界教会運動といっしょになって,48年アムステルダムでの世界教会協議会(WCC)へと展開し,こんにちまで続いている。…

【デュナン】より

…スイスのジュネーブに生まれる。YMCAの世界組織の創設者の一人でもある。大学卒業後,フランス支配下のアルジェリアに赴き開発事業に携わるが,その事業が思わしくなく,1859年,再建交渉のためにパリに行く途上,イタリア統一戦争に遭遇。…

※「YMCA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

YMCAの関連キーワードキリスト教女子青年会キリスト教青年会YWCAキリスト教会マラーノ耶蘇キリスト教徒ムラカキリスト教会中東とキリスト教キリ概

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

YMCAの関連情報