コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

pH ピーエイチ

12件 の用語解説(pHの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

pH
ピーエイチ

pH」のページをご覧ください。

pH
ペーハー

溶液中にある水素イオンモル濃度の逆数の常用対数記号。ピーエイチ,水素指数ともいう。すなわち水素イオンのモル濃度を[H+]とすると,-log[H+]で表される。 1909年にデンマーク生化学者 S.P.L.セーレンセンによって定義された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

pH

水素イオン指数」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

pH

水素イオン指数。ピーエイチ(英語)、ペーハー(ドイツ語)と読む。pH7が中性で、それより小さいと酸性を、大きいとアルカリ性を示す。値が7から離れるほど、酸性、アルカリ性が強くなる。

(2008-05-25 朝日新聞 朝刊 大特集C)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ピー‐エッチ【PH】[pinch hitter]

pinch hitter》野球で、代打。→ピンチヒッター1

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

pH【ピーエッチ】

水素イオン濃度の表示法。水素イオンのモル濃度(溶液1l中のモル数)[H(+/)]の常用対数に負号をつけたもの,すなわちpH=−log[H(+/)](これをphと書いて,pHとしては水素イオンの活量で定義することもあるが,その違いは0.1以内である)。
→関連項目塩基性酸性酸性雨水素イオン濃度水汚染

pH【ペーハー】

pHピーエッチ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

PH(ペーハー)

株式会社ハイタイドの企画・販売による文房具ブランド。紙と紙にまつわる製品を扱う雑貨店「パピエラボ」との共同開発。ノートや鉛筆などがある。名称は2社の頭文字から。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ピーエッチ【pH】

水溶液中の水素イオンの濃度をCHmol/lとし,CH=10Xで表すとき,X水素イオン指数hydrogen ion exponentまたは水素指数hydrogen exponentという。その記号は累乗(またはべき)powerの頭文字のpと水素HをとりpHと書き,ピーエッチまたはペーハーと呼ぶ。pHの概念は1909年にデンマークの生化学者セーレンセンS.P.L.Sørensen(1868‐1939)によって提案された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

PH

〖pinch hitter〗
野球で、代打。

pH

ドイツ Potenz H〗
水素すいそイオン指数しすう

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

pH
ぴーえいち

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のpHの言及

【フェニル】より

ベンゼンC6H6から水素1原子を除いて得られる最も簡単な1価の芳香族炭化水素基C6H5-。Phまたはφと略記することも多い。たとえばフェノールC6H5OHはPhOHまたはφOHとなる。【竹内 敬人】…

【酸・塩基】より

…したがって[H]>[OH]のときが酸性,[H]<[OH]がアルカリ性ということになり,酸性であるかどうかは[H]>10-7が目安となる。このことは20世紀に入って,酸塩基指示薬について詳細な研究を行ったセーレンセンS.P.L.Sørensen(1868‐1939)によって導入されたpHの概念によって広く用いられるようになった。pHは-log[H]をあらわす記号であり,[H]=10-7であればpH=-log[H]=7であるから,pH=7であることは中性,7以下で酸性,7以上ではアルカリ性であるということになる。…

【pH】より

…水溶液中の水素イオンの濃度をCHmol/lとし,CH=10Xで表すとき,Xを水素イオン指数hydrogen ion exponentまたは水素指数hydrogen exponentという。その記号は累乗(またはべき)powerの頭文字のpと水素HをとりpHと書き,ピーエッチまたはペーハーと呼ぶ。pHの概念は1909年にデンマークの生化学者セーレンセンS.P.L.Sørensen(1868‐1939)によって提案された。…

※「pH」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

pHの関連キーワードイオン積水素イオン水素イオン濃度ヒドロニウムイオン水素イオン指数ピーエッチ水素イオン活量等イオン点セーレンセンのpH値pH(ペーハー)(水素イオン濃度指数)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

pHの関連情報