コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【えり】 えり

百科事典マイペディアの解説

【えり】【えり】

陥穽(かんせい)漁具。地方により形態も大きさもさまざまであるが,普通竹で作った簀(す)を張りめぐらし,垣,囲い,魚取り部からなる。岸に沿って回遊する魚を比較的深い沖側に誘い込んで魚取り部に入れるので,魚偏に〈入る〉と書く国字ができた。
→関連項目漁具琵琶湖

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

【えり】の関連キーワード首巻き・頸巻き・首巻・頸巻・頚巻き・頚巻札幌市生涯学習総合センター部屋とYシャツと私上頸・盤領・上頚カッターシャツ立て褄・竪褄襟帯・衿帯ハイカラー腓腹筋痙攣ティペット逆蜻蛉返り開襟・開衿V ネック襟を正す青蓮院流一粒選り選り嫌い器量好み後覆り逆蜻蛉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android