コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おおば比呂司 オオバヒロシ

2件 の用語解説(おおば比呂司の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおば‐ひろし〔おほば‐〕【おおば比呂司】

[1921~1988]漫画家。北海道の生まれ。兵役、新聞社勤務を経て、新聞や雑誌に数多くの作品を発表。温かくほのぼのとしたタッチが幅広い層に愛され、挿絵や食品のパッケージデザインなどでも活躍した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

おおば比呂司 おおば-ひろし

1921-1988 昭和時代後期の漫画家。
大正10年12月17日生まれ。北海道新聞図案課勤務などののち,昭和33年に上京し漫画家となる。新聞・雑誌の漫画やイラスト,小説の挿絵,商業デザインなどで幅ひろく活躍。飛行機マニア,食通としても知られた。昭和63年8月18日死去。66歳。北海道出身。本名は大場博司。著作に「私の航空博物館」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

おおば比呂司の関連キーワードヴェナイト竹下登内閣宇高航路板場真二安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼ小協商新教育

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

おおば比呂司の関連情報