コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おじ・おば(伯父・伯母∥叔父・叔母) おじおば

世界大百科事典 第2版の解説

おじおば【おじ・おば(伯父・伯母∥叔父・叔母)】

一般におじ・おばは父母の兄弟姉妹を指示する親族名称であり,おじ・おばとよばれる人々はおい・めい(甥・姪)に対してさまざまな重要な役割を果たしているが,これとは別に家族制度との関連でおじ・おばが意味拡大もしくは変化させて用いられる場合もある。おじ・おばの最も重要な役割は出産,産育,成人,婚姻など通過儀礼の諸段階において,古い儀礼段階から新しい段階への移行にあたっての保護者的役割である。これは両親が果たすことのできない役割であり,この点においておじ・おばの役割は親分・子分関係における親分の役割に類似している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android