コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がなる がなる

大辞林 第三版の解説

がなる

( 動五[四] )
〔擬声語「が」に「鳴る」が付いてできた語〕
大きな声で言う。どなる。 「大声で-・る」 「盗人どろぼう〱と-・ると/塩原多助一代記 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がなるの関連キーワードクヘントウ(苦扁桃)鳥取県日野郡江府町櫟・椚・橡・櫪・檪ソーセージツリー千成り・千生りワイルドカード塩原多助一代記ヘスペリデス戸籍筆頭者チューターいろは新助公界をする実り・稔り西王母が桃おじゃれ猿蟹合戦衝羽根樫ペピーノ実を結ぶ付添人

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がなるの関連情報