さざめく

大辞林 第三版の解説

さざめく

( 動五[四] )
〔古くは「ざざめく」で、「ざざ」は擬声語〕
大声をあげて騒ぐ。にぎやかに話す。ざわめく。さんざめく。 「笑い-・く」
ざわざわと音を立てる。ざわめく。 「林が風に-・く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

さざ‐め・く

[動カ五(四)]
ざわざわと音をたてる。大勢の人が、にぎやかに音や声を立てて騒ぐ。ざわつく。さんざめく。「弦歌―・く巷(ちまた)」「笑い―・く」
時を得て華やかに暮らす。時めく。
「春の宵の一刻を千金と、―・き暮らしてこそ」〈漱石草枕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さざめくの関連情報