コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こざ コザ

デジタル大辞泉の解説

こざ

長崎県壱岐の小崎で、社寺の出費や村税などに当てる目的で、浦全体の家が共同で1日ないし数日間磯物採りなどの漁を行う習慣。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

こざの関連キーワード子籠り鮭・子篭り鮭・子籠もり鮭ヨワシ(たんどくのすがた)鹿児島県奄美市名瀬小宿ヨワシ(むれたすがた)福岡県福岡市東区箱崎海人草・海仁草カッワーリー小魚・細小魚懸垂式鉄道安村浅次郎ねこざかな眉庇付き兜子籠もり鮭モノレール坂井臥虎土井市蔵ござござ足利永隆小賢しい宝幢佩楯

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こざの関連情報