沖縄市(読み)おきなわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沖縄〔市〕
おきなわ

沖縄県沖縄島中部にある市。那覇市に次ぐ沖縄第2の都市で,1974年コザ市と美里村が合体して成立。「国際文化観光都市」を宣言している。旧コザ市は基地の町として知られ,嘉手納飛行場(かでなひこうじょう)第2ゲート前の空港通り,諸見大通り,中央パークアベニュー,一番街,銀天街などの商店街がある。第3次産業の比率が高く,卸売業,小売業とサービス業で 90%以上を占め,基地経済への依存度も高い。胡屋にイリオモテヤマネコ(国の特別天然記念物)が飼育されていた沖縄こどもの国がある。沖縄自動車道と国道329号線が縦断する。面積 49.72km2。人口 13万9279(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄市の関連情報