しょぼたれる

デジタル大辞泉の解説

しょぼ‐た・れる

[動ラ下一]
しょぼ濡(ぬ)れる」に同じ。「傘も差さずに、―・れて歩く」
生気がなく、しょんぼりする。意気消沈する。しょぼくれる。「しかられて―・れる」
服装などがみすぼらしく見える。「―・れた、よれよれのコート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しょぼ‐た・れる

〘自ラ下一〙
生気がなくなる。意気消沈する。しょんぼりとする。
※今年竹(1919‐27)〈里見弴〉小さな命「その白い毛は〈略〉濡れてかたまり、乾いてそのままよれよれにショボたれてゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android