コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すさみ町 すさみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

すさみ〔町〕
すさみ

和歌山県南部,太平洋に臨む町。1924年周参見町として町制。1955年佐本村,大都河村と合体し,かな書きに改称。1959年江住村を編入。町名は荒れすさむ海岸と,中世の荘園名周参見荘に由来。中心集落の周参見は,周参見川河口の港町で,中世は熊野海賊の一雄周参見氏の所領,江戸時代は口熊野直轄領の中心で代官所が置かれ,熊野街道の渡津として廻船が寄港。今日では漁港。大部分が海に迫る山地で,漁業のほか林業も行なわれる。海岸は海食地形の景観に優れ,吉野熊野国立公園に属する。稲積島暖地性植物群落,江須崎暖地性植物群落は国指定天然記念物。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産の文化遺産に登録された熊野参詣道の大辺路(国指定史跡)が町域を通る。町の中心近くにすさみ温泉がある。町域の東部は古座川県立自然公園に属する。JR紀勢本線,国道42号線が通る。面積 174.46km2。人口 4127(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

すさみ町の関連キーワード和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本東栗垣内和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本西栗垣内南海トラフ地震による津波被害の新想定和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本西野川和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本平野和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本深谷和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本中野和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本追川和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本根倉和歌山県西牟婁郡すさみ町太間川和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津和歌山県西牟婁郡すさみ町和深川和歌山県西牟婁郡すさみ町矢野口和歌山県西牟婁郡すさみ町矢ケ谷和歌山県西牟婁郡すさみ町小河内和歌山県西牟婁郡すさみ町柿垣内和歌山県西牟婁郡すさみ町口和深和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本中和歌山県西牟婁郡すさみ町江住

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すさみ町の関連情報