大辺路(読み)おおへち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和歌山県南部の道路。熊野街道紀伊路の一部。田辺市から紀伊山地を越える中辺路 (なかへち) と分れ,海岸沿いに新宮へいたる熊野三山への参詣路で,現国道 42号線にほぼ相当する。しかし難路で,距離も長いため,参詣者はすべて中辺路を利用し,大辺路は名目だけのものであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android