するめ(鯣)(読み)するめ

百科事典マイペディアの解説

するめ(鯣)【するめ】

イカの乾製品。胴を開き内臓を除いて干したもので,軽くあぶって食べる。供物や祝儀用に用いるのはアワビ代りという。最も上質の一番するめは西日本に多産するケンサキイカから作り,特に五島列島産のものが有名。二番するめ北日本に多いスルメイカ,甲付するめはコウイカから作る。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android