コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たどたどしい タドタドシイ

デジタル大辞泉の解説

たどたど‐し・い

[形][文]たどたど・し[シク]
未熟であったり機能が十分でなかったりするため、物事を行うようすが危なっかしい。とどこおりなく行われず、おぼつかない。「―・い英語」「―・い足どり」
あたりのようすがぼんやりとしているさま。また、音・声などがかすかであるさま。
「なかなかに折りや惑はむ藤の花たそかれ時の―・しくは」〈・藤裏葉〉
[派生]たどたどしげ[形動]たどたどしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

たどたどしいの関連キーワードクセノフォン(古代ギリシア作家)脳、脊髄、神経系の主要な症状たどろたどろおぼおぼししどもなしたずたずし読振り片言

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たどたどしいの関連情報