コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねぶ ネブ

デジタル大辞泉の解説

ね・ぶ

[動バ上二]
年をとる。盛りを過ぎる。
「帝の御年―・びさせ給ひぬれど」〈紅葉賀
大人びる。また、年齢よりも大人っぽくなる。
「御年の程よりはるかに―・びさせ給ひて」〈平家・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ねぶの関連キーワード掛け籠る・掛け篭る・掛籠もる・掛け籠もるシュラーフザック徒人・直人・只人有明(佐賀県)青森花火大会核太棗・酸棗南足柄(市)掛け籠もるらっせらあ眠り流しねぶた師越津ねぎ差し寄るねぶた祭固根・癤いざかし根府川石値打ち金奉行だんす

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねぶの関連情報