ひめゆりの塔(読み)ヒメユリノトウ

デジタル大辞泉の解説

ひめゆり‐の‐とう〔‐タフ〕【ひめゆりの塔】

沖縄県糸満(いとまん)市にある慰霊塔。第二次大戦末期の沖縄戦で、看護隊として動員され戦死した沖縄師範女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒・職員を合祀する。→ひめゆり部隊
石野径一郎の小説。昭和24年(1949)発表。太平洋戦争末期の沖縄戦における、ひめゆり部隊の少女たちの悲劇を描く。昭和28年(1953)、今井正監督・脚本により映画化され、第4回ブルーリボン賞監督賞受賞。昭和57年(1982)、同監督・脚本によりリメークされた。
神山征二郎監督による映画の題名。平成7年(1995)公開。原作は仲宗根政善による「ひめゆりの塔をめぐる人々の手記」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ひめゆりの塔

1982年公開の日本映画。監督:今井正、脚本:水木洋子。出演:栗原小巻、古手川祐子、大場久美子、斉藤とも子、蜷川有紀、田中好子ほか。1953年に公開された同じ監督・脚本による作品のリメイク版。

ひめゆりの塔

1953年公開の日本映画。監督:今井正、脚本:水木洋子。出演:清水元、信欣三、河野秋武岡田英次津島恵子香川京子ほか。第4回ブルーリボン賞監督賞受賞。1982年に同じ監督・脚本によるリメイク版が公開された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ひめゆりのとう【ひめゆりの塔】

沖縄県糸満市摩文仁まぶににある慰霊塔。ひめゆり部隊の犠牲者二一〇名を合祀ごうしする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひめゆりの塔の関連情報