コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びゅう ビュウ

デジタル大辞泉の解説

びゅう

[副]
風が激しく吹く音を表す語。「風がびゅうと吹く」
物が強い勢いで風をきる音や、そのさまを表す語。「ゴルフクラブをびゅうと振り切る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びゅう

( 副 )
(多く「と」を伴って)
風が勢いよく吹き通る音を表す語。 「一陣の風が-と吹く」
むち・棒などが激しく風をきる音を表す語。 「なぎなたを-と振りまわす」 → びゅうびゅう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びゅうの関連キーワードビアズリー(Monroe Curtis Beardsley)ブラウン(Sir Thomas Browne、医師、文人)鹿児島県薩摩郡さつま町永野オールポート(兄弟)レオ・アフリカヌスゼノン(エレアの)歴史的批判的辞典バチカン公会議ピウス(9世)コンコルド効果パルメニデスライマールスサンクコスト京本通俗小説菩提道次第論因明正理門論因明入正理論びゅうびゅう内部牽制組織間接証明法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びゅうの関連情報