コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むずと ムズト

デジタル大辞泉の解説

むず‐と

[副]
力をこめて、勢いよくするさま。むんずと。「相手の腕をむずとつかむ」「むずと組みつく」
堂々と遠慮なくするさま。
「忠信思ふ座敷に―居直り」〈義経記・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むずと

( 副 )
急に強い力を入れてつかんだり組みついたりするさま。むんずと。 「忠盛はしりよて-組む/平家 6
遠慮なく押し切ってするさま。 「無遠慮に夫婦が対座する中央に-座つて/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

むずとの関連キーワード押し並ぶ・押並ぶ諸掴み・諸摑みこそばゆいむんずとむず痒いRLS魯庵