コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アストラハン アストラハンAstrahan'/Астрахань

1件 の用語解説(アストラハンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アストラハン(Astrahan'/Астрахань)

ロシア連邦南西部、アストラハン州の都市。同州の州都。カスピ海に注ぐボルガ川三角州上にある河港都市で、羊の毛皮(アストラカン)や魚類・木材などの集散・加工が盛ん。13世紀に建設された集落アシタルハンに起源し、15世紀半ばよりアストラハンハン国の首都が置かれた。16世紀半ばにロシアに併合。16世紀のクレムリン、18世紀のウスペンスキー教会などの歴史的建造物が残っている。人口、行政区50万(2008)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アストラハンの関連情報