コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダマンタン adamantane

1件 の用語解説(アダマンタンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アダマンタン【adamantane】

いす形構造のシクロヘキサン環が4個縮合した,かご形構造を有する安定な炭化水素(図1)。すべての炭素原子の結合角は109.5度であり,ほぼsp3混成軌道の正四面体構造の理論値(109.5度)と一致している。また炭素と炭素との結合距離も1.54Åであり,単結合の理論値に一致する。このほとんどひずみのない分子構造は,炭素原子だけから成るダイヤモンド結晶構造繰返し単位構造と一致している(図2)。アダマンタンの名は,このダイヤモンドの語源であるラテン語のadamas(無敵の)に由来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアダマンタンの言及

【かご形化合物(籠形化合物)】より

…分子全体が鳥かごのようにC-C結合などの化学結合でかこまれている化合物。天然には,石油から産出するアダマンタンC10H16などがある(図)。人工的に合成された最小のかご形化合物としては,ベンゼンの原子価異性体であるプリズマンC6H6(無色透明の液体。…

※「アダマンタン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アダマンタンの関連キーワードシクロヘキサンシクロヘキシルスルファミン酸ナトリウムベンゼンヘキサクロリドヘキサンシクロヘキサンスルファミン酸ナトリウムシクラミン酸シクロヘキシルスルファミン酸シクロヘキシルプロピオン酸アリルミオイノシトール酪酸シクロヘキシル

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone