アダムシャール

精選版 日本国語大辞典「アダムシャール」の解説

アダム‐シャール

(Johann Adam Schall von Bell ヨハン━フォン=ベル) ドイツのイエズス会宣教師。中国名は、湯若望。一六二二年中国に渡り、明・清朝のもとで西洋暦法の紹介、望遠鏡、鉄砲の製造などを行なう。のちキリスト教排斥運動のため投獄され、獄中で没した。(一五九一‐一六六六

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android