コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アデン湾 アデンわんGulf of Aden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アデン湾
アデンわん
Gulf of Aden

アラビア海紅海とをつなぐ海盆イエメンの海港アデンにちなんで命名され,アラビア半島南岸と「アフリカの角」との間に位置する。東北東から西南西方向へ,長さ 1480km,平均幅 480km,面積は約 53万km2である。湾の形成は,シェバ海嶺軸から海底が拡大したことによる。アラビア半島とアフリカ大陸が始新世後期あるいは漸新世初期(約 3500万年前)に今日の大陸縁辺に沿って裂け,以後湾の断層と並行に互いに分離していった。海生生物は量,種類ともに豊富で,イワシ,サバ,イルカ,マグロ,サメなどのほか,クジラも頻繁に出没する。スエズ運河開通後は,地中海インド洋とを結ぶ重要な航路であり,アラビア半島側にイエメンのアデン,ムカッラーアフリカ側にジブチジブチソマリアベルベラなどの要港がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アデン湾
あでんわん
Khatij Aden

アラビア半島南岸と「アフリカの角」とよばれるソマリア半島の間にある湾。紅海の入口から東はアシール岬(東経51度16分)に囲まれる。長さ約890キロメートル、幅約480キロメートル。地中海とインド洋を結ぶ重要な海路で、沿岸にはアデン、ジブチ、ベルベラなどの重要港がある。[原 隆一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アデン湾の関連キーワードモンゴウイカ(紋甲烏賊)マディーナトアッシャウブバーブ・アルマンデブ海峡バーブエルマンデブ海峡海上自衛隊の海賊対策バベル・マンデブ海峡カールスバーグ海嶺アファール・イッサバベルマンデブ海峡インド洋中央海嶺アシール[岬]ソマリアの海賊ハドラマウトソマリランドソコトラ諸島ジブチ(市)ジブチ[市]アファル低地ソコトラ島シュクラー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アデン湾の関連情報