コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドリブ アドリブ ad lib

翻訳|ad lib

4件 の用語解説(アドリブの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アド‐リブ(ad lib)

《「アドリビトゥム」の略》台本や楽譜などにない、即興のせりふ・演技や演奏など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アドリブ

音楽用語,上演芸術の用語。ラテン語アド・リビトゥムad libitum(思うままに,自由に)の略。ジャズではインプロバイズimproviseと同じ意味に使い,演奏者が原曲の和音進行にもとづいて即興的に演奏をつくり出すこと。
→関連項目ホーキンスモード・ジャズ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アドリブ【ad‐lib】

ラテン語のad libitum(思うままに,気の向くままに)に由来する上演芸術の用語。原語の意味が示すとおり,演者の行うかなり気ままな要素を指す。演劇の場合,あらかじめ綿密に書き込まれた台本があり,一定の稽古を積んでせりふや演技もできあがった舞台で,上演の際,その場の雰囲気や観客の反応などに応じて,台本のコースをはみ出してせりふや身振りなどを気分的に演じることをいう。台本の文学的価値を重んじる傾向のある現代劇や,様式の固定した伝統演劇などでは,アドリブは舞台を損なうものとみなされ,はいり込む余地はほとんどない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アドリブ【ad lib】

〔アドリビトゥムの略〕
ジャズで、一定のコード進行やテーマに基づいて、演奏者が即興的に行う演奏。インプロビゼーション。
演劇・放送で、出演者が台本にない台詞せりふや演技を即興ではさむこと。また、その台詞など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アドリブの関連キーワードオブリガート拉葡日対訳辞書思う儘自儘羅甸デモルフィズムモラライトオライト斑点状第3手根骨 (3rd carpal bone)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アドリブの関連情報