コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナクシメネス[ランプサコス] Anaximenēs of Lampsakos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナクシメネス[ランプサコス]
Anaximenēs of Lampsakos

[生]前380頃
[没]前320
古代ギリシアの歴史家,修辞学者。ゾイロスの弟子。彼の著述した史書はヘレニカ,フィリッピカおよびアレクサンドロス3世 (大王) に関するものであったが,わずかな断片しか残っていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アナクシメネス[ランプサコス]の関連キーワード紫外線エアバス近紫外線グプタ朝可視光線奄美諸島吸光光度法サヘラントロプス・チャデンシスカルボキシル化初期キリスト教美術

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android