コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナポリス アナポリス Annapolis

翻訳|Annapolis

7件 の用語解説(アナポリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナポリス
アナポリス
Annapolis

アメリカ合衆国,メリーランド州の州都。チェサピーク湾の湾口から 3kmのセバーン川の河畔に位置する。 17世紀中頃入植。地名はイギリスアン女王にちなむ。独立戦争時は戦禍を免れた。 1784年大陸会議でイギリスとの和平条約が批准された地としても知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アナポリス
アナポリス
Anápolis

ブラジル中部,ゴイアス州南東部の都市。州都ゴイアニアと首都ブラジリアにはさまれて中央高原上の標高 970mの地にある。同州の商業中心地で,州内に産する肉牛,食肉,コーヒー,ゴム,トウモロコシ,小麦,鉱産物 (水晶,ニッケル,金,ダイヤモンド) などを集散する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アナポリス(Annapolis)

米国メリーランド州中央部の都市。同州の州都。チェサピーク湾に注ぐセバーン川の河口に面し、海軍士官学校がある。同国最古の州議事堂として知られるメリーランド州議事堂やセントアンズ教会など、18~19世紀の歴史的建造物が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アナポリス

米国,メリーランド州の州都。軍事・住宅都市。チェサピーク湾に臨み,1845年創立の海軍士官学校所在地として知られる。3万8394人(2010)。
→関連項目海軍兵学校

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

アナポリス

ビルケンシュトックが販売するカジュアルシューズ。同社のブランドフットプリンツ」の製品。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アナポリス【Annapolis】

アメリカ合衆国,メリーランド州の州都。人口3万3000(1990)。チェサピーク湾西岸の港町。1648年バージニアピューリタンが建設,植民地時代は貿易・商業・文化・社交の中心地。1783‐84年,連合会議が数回開かれ,86年のアナポリス会議アメリカ合衆国憲法制定への道を築いた。1845年バンクロフトGeorge Bancroftにより海軍兵学校U.S.Naval Academyが設立された。今日,アナポリスは海軍兵学校の代名詞として用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アナポリス【Annapolis】

アメリカ合衆国、メリーランド州の州都。1845年同地に海軍兵学校を開設。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナポリスの関連キーワードアラバマアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国州都ネブラスカメリーランドロードアイランド亜米利加

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アナポリスの関連情報