コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アパッチ アパッチApache

翻訳|Apache

7件 の用語解説(アパッチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アパッチ
アパッチ
Apache

アメリカ合衆国の独立系石油会社(→インディペンデント)。1954年に設立され,石油・天然ガスの探鉱開発を中心に事業を拡大した。アメリカ国内およびカナダ,北海,オーストラリアエジプトなどで開発を行なう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アパッチ
アパッチ

ボーイングAH-64アパッチ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アパッチ(Apache)

アメリカ先住民の一部族。アサバスカン諸族のうち、アリゾナ州・ニューメキシコ州からテキサス州にかけて住む諸族の総称。農耕も行うが、元来は狩猟民である。
UNIX系のオペレーティングシステムで幅広く利用されるウェブサーバーソフトウエア

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

アパッチ

アサバスカアメリカ・インディアンの分布の最南部を構成する諸族。ニューメキシコアリゾナ両州に住み,漂泊狩猟民であった。部族グループ,さらに氏族に分かれるスペイン植民以来,植民者とは土地をめぐって衝突をくりかえした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

アパッチ【Apache】

ウェブサーバー用のソフトウェアのひとつ。代表的なオープンソースのソフトウェアとして知られ、UNIX系のオペレーティングシステムで広く利用される。◇「Apache HTTP Server(アパッチエイチティーティーピーサーバー)」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

アパッチ【Apache】

アメリカ合衆国のアリゾナ・ニューメキシコなどの州に居住するネーティブ-アメリカンの一部族。最後まで国家支配に抵抗。
WWW サーバーを構築するためのソフトウエアの一。フリー-ソフトウエアとして流通している。 〔オープン-ソフトウエア運動の中で多くの改良(a patch)が加えられてきたことからの称〕
アメリカ軍の攻撃ヘリコプターの名称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アパッチ
あぱっち
Apache

アメリカ合衆国のアリゾナ、ニュー・メキシココロラドオクラホマ州に住む先住民集団(アメリカ・インディアン)。ジェロニモに率いられて白人の侵略に抵抗し勇猛果敢に戦った。言語はアサバスカ語族。周囲からの影響によって農耕も行うようになったが、元来は狩猟民である。平原アパッチは馬を導入して大規模なバッファロー狩りを行った。部族全体を統一する大きな政治組織はなく、狩猟バンドの緩い結合体しか存在しなかった。保留地に住むようになった現在のアパッチは全体に貧しく、文化変容が急速である。[木村秀雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アパッチの関連情報