コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ輸出入銀行 アメリカゆしゅつにゅうぎんこうExport-Import Bank of the United States

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ輸出入銀行
アメリカゆしゅつにゅうぎんこう
Export-Import Bank of the United States

略称 EXIM (イグジム) 。主として外国貿易金融を行う全額政府出資の特殊銀行。 1934年旧ロシア帝国に対する債権処理などの目的で設立されたワシントン輸出入銀行が前身で,68年3月改称。資金は財務省借入金および連邦銀行の借入れによる。主たる業務は,(1) 諸外国の開発計画に対し,当該政府などに直接融資する開発融資,(2) アメリカの資本財輸出者に対する輸出金融,(3) 市中銀行に対する中期輸出信用保証,(4) 農産物借款,(5) 輸入金融など。なお対外貸付はアメリカの工業製品,農産物の調達を義務づけるタイド・ローン方式を原則とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アメリカ輸出入銀行【アメリカゆしゅつにゅうぎんこう】

米国の輸出入,特に輸出に対して長期融資などの金融的援助を行い,輸出振興を図るための銀行。EXIM,またはEIBとも。全国産業復興法に基づき1934年,ワシントン輸出入銀行として全額政府出資で設立,第2次世界大戦中は米国の世界戦略に沿った対外信用供与を行い,1945年恒久的機関となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アメリカゆしゅつにゅうぎんこう【アメリカ輸出入銀行 Export‐Import Bank of the United States】

略称EXIM(エクシム),またEIBともいう。アメリカと諸外国との貿易に金融的援助を与え,その円滑化をはかることを目的とした政府全額出資の政府特殊金融機関。本部ワシントン。1934年に,旧ロシア帝国の対米外債処理を目的としてコロンビア地区の特別区法に基づいてワシントン輸出入銀行の名で設立された。第2次大戦中は,軍事政策に沿った対外信用供与を行った。45年の輸出入銀行法でアメリカ政府の独立機関となり,現在の体制となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアメリカ輸出入銀行の言及

【延払輸出】より

…政府開発援助と輸出信用の供与は密接な関係をもっており,おもな先進国は政府援助機構の構築と並行して輸出信用供与機関を整備してきた。輸出信用供与機関の創設が本格化したのは第2次大戦後であるが,アメリカでは,1934年にワシントン輸出入銀行(1968年アメリカ輸出入銀行に改称)を創設して,一次産品価格の低下で外貨不足にあえぐ中南米諸国向けの輸出振興に力を注いでおり,輸出延払信用供与は沿革的には両大戦間にさかのぼる。主要先進国が輸出振興のための金融支援(export promotion credit)の措置を強化して輸出市場の拡大を図った結果,いろいろな弊害が生じてきた。…

※「アメリカ輸出入銀行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アメリカ輸出入銀行の関連キーワードカール・J. ギルバートエグジム

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android