アラベスク(美術)(読み)アラベスク

百科事典マイペディアの解説

アラベスク(美術)【アラベスク】

装飾文様の一種。フランス語で〈アラビア風〉の意。狭義にはイスラム美術にみられる,つる草に似た優美な曲線の交錯の中に,様式化した植物をモチーフとして採り入れた左右相称の文様。広義には植物,鳥獣,人物なども採り入れた空想的文様,唐草(からくさ)文グロテスク文様なども含める。
→関連項目文様

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報