コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラメ(荒布) アラメ Eisenia bicyclis

2件 の用語解説(アラメ(荒布)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラメ(荒布)
アラメ
Eisenia bicyclis

褐藻類コンブ目コンブ科に属する海藻。藻体はよく発達した茎状部とその上端につく葉状部から成る。茎状部は多年生で固く,円柱形で下端が著しく分岐して仮根となり,岩盤に固着する。葉状部は二叉状に分岐し,さらに羽状に分れて多数の葉状片となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アラメ【アラメ(荒布) Eisenia bicyclis (Kjellm.) Setch.】

本州,四国,九州沿岸で同じ褐藻類のカジメとともに海中林を構成する代表的な大型褐藻で,コンブ科に所属する(イラスト)。体は外見上,根,茎,葉の区別が明瞭である。1年目の幼体は1枚の葉を茎の先端につけるだけで,後に葉の側方からバンド状の葉を出すので全体は羽状となる。2年目以降の体は円筒形の茎の上部が叉(さ)状に分枝し,その先端からバンド状の葉が束のように多数出る。高さは1~2mになるものが多く,また密に群落をつくって生育するので海底に森林が形成される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アラメ(荒布)の関連キーワード褐藻三味線貝鞭毛藻類岩髭河鹿蛙黒海布わたるアサクサノリ褐藻類《大日本(本州・四国・九州)植物帯調査報告》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone