コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アランダ Aranda, Pedro Pablo Abarca de Bolea, Conde de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アランダ
Aranda, Pedro Pablo Abarca de Bolea, Conde de

[生]1718.12.18. シエタモ
[没]1798.1.9. エピラ
スペインの政治家,軍人。伯爵。国王カルロス3世の啓蒙専制政治を代表する政治家の一人。初めプロシアで軍事教育を受け,次いでフランスでダランベールボルテール,レナール師の知遇を得,百科全書主義に傾倒した。帰国後,フェリペ5世治世下の軍隊に入り,陸軍元帥としてプロシア式に軍制を改革,バレンシア,アラゴン司令官を歴任した。 1766年カスティリア顧問会議長として政界に入り,カルロス3世の側近となる。スペインフリーメーソンのグランドマスターとしてポルトガルのポンバル侯と協定してイエズス会を追放した (1767) 。農業,工業,商業の振興をはかり,外交面では反イギリス的立場を取り,アメリカの独立を承認した。 73年カルロス3世の支持を失って失脚,フランス大使に左遷された (73~87) 。カルロス4世の即位により 92年首相に就任したがまもなく M.ゴドイに取って代られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アランダ【Conde de Aranda,Pedro Pablo Abarca de Bolea】

1719‐98
スペインの政治家。アラゴン地方の貴族出身で,プロイセンで戦略を学んだ。1786年以降,カルロス3世,同4世の下で,スペインの改革運動を推進。鉱物資源のヨーロッパ諸国への輸出を通して,北部工業地帯を中心に一時活況をもたらしたが,懸案の農業改革は失敗した。フリーメーソンのメンバーで,教会の特権を廃止したのをはじめ,スペインからイエズス会士を追放(1767)した立役者の一人であった。アメリカの独立戦争ではアメリカを支援し,フランス革命では革命家に好意的な立場をとった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アランダ
あらんだ
Aranda

オーストラリア先住民の一民族集団。アルンタAruntaともいう。大陸中央部のマクドネル山脈南東の山裾(やますそ)からフィンク川に沿った、半乾燥だが水に恵まれたかなり広い地域に居住。オーストラリア先住民の常として、採集狩猟民としての移動生活を行っていたが、現在は地方都市の周辺で定住生活を営む。全体は五つの亜部族に分かれ、おのおのは異なる方言を用いる。これらの亜部族は、さらに内部でそれぞれのトーテムをもつセクションに分かれ、四分制ないしは八分制の婚姻システムを有する。アランダの人々の婚姻システムおよびトーテミズムは、19世紀の終わりごろより人類学者の注目を浴び、繰り返し議論の対象となってきた。彼らの道具類には比較的豊かな装飾が施されており、なかでも楕円(だえん)形の板ないし石板に刻紋や彩色を施した、トーテム・シンボルとしての聖物であるチュリンガは、同様に人類学者の議論により有名となっている。減少傾向にあった人口も1960年ごろから回復しつつある。[山本真鳥]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアランダの言及

【バンダ】より

… 種間交配も盛んで,ハワイやシンガポールで多くの品種が育成されている。また近縁のアスコセントルムAscocentrum,アラクニス属ArachnisエリデスAerides,レナンテラ属Renantheraなどの間にアスコケンダAscocenda,アランダAranda,レナンタンダRenantandaなどの属間雑種が生まれている。 熱帯系で高温多湿を好むため,日本では冬は最低15℃,湿度70%くらいで栽培する。…

※「アランダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アランダの関連キーワードレイエス(Alfonso Reyes)ヘレス・デ・ラ・フロンテラアルバート ナマジラアラゴン(スペイン)酸化アルミニウムるつぼ(坩堝)死体化生神話スペイン映画ボリバル州アランダムコランダムアランダ伯12月2日ローハイムアルミナナマジラドーロ川雨乞い翼甲類乳鉢

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アランダの関連情報