コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカローシス アルカローシス alkalosis

5件 の用語解説(アルカローシスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アルカローシス(alkalosis)

血液中の塩基との平衡が乱れ、アルカリ側に傾いている状態。高山病で呼吸過多となり二酸化炭素が多く失われたときや、嘔吐(おうと)で胃から大量の塩酸が失われたときなどにみられる。アルカリ血症。→アシドーシス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アルカローシス

アシドーシスの対。血液の水素イオン濃度酸塩基平衡)が正常域7.4±0.05より高くアルカリ側に傾いた状態。過度の呼吸などによる炭酸ガス分圧の下降が原因となる呼吸性アルカローシスと,大量の嘔吐(おうと)が続く,水銀利尿剤の乱用,副腎皮質機能亢進症,慢性下痢,重症の腎疾患などの際に見られる代謝性アルカローシスの二つに大別する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

アルカローシス

 体液からの水素イオンの損失もしくは体液の塩基が過剰になる症状を代謝性アルカローシスといい,換気過剰によって体液からCO2が失われ,アルカリ性に傾くことを呼吸性アルカローシスという.いずれも体液のpHがアルカリ性に傾く.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アルカローシス【alkalosis】

アルカリが体内に異常に蓄積し酸が喪失したため、血中の酸塩基平衡がそこなわれ正常よりアルカリ方向に傾いた状態。過呼吸により二酸化炭素が大量に失われた時などにおきる。アルカリ中毒。 → アシドーシス

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルカローシス
あるかろーしす
alkalosis

血液中の酸と塩基との関係が塩基優位の状態、すなわち血液pHの上昇をいう。通常、血液はpH7.40に保たれるように強い調節作用が働いているが、塩基の異常な蓄積ないしは酸の欠乏がおこる場合があり、おおよそpH7.44以上になる状態をアルカローシスとよぶ。pH7.60以上になると、テタニーtetanyといわれる筋肉のけいれんがおきて危険状態となる。
 アルカローシスは呼吸性と代謝性に2大別される。前者はヒステリーなどで換気亢進(こうしん)の抑制が効かなくなった過換気症状群であり、後者は嘔吐(おうと)などによって胃から大量の塩酸が失われたときなどにみられる症状である。[本田良行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアルカローシスの言及

【血液】より

…このように血液は,循環中に各組織で生じた余分の酸やアルカリを中和することによって,組織の環境を最適にする役を担っている。血液の緩衝能力以上の変動が生じて,血液が酸性(酸性症,アシドーシス),あるいはアルカリ性(アルカリ性症,アルカローシス)になると,組織の至適環境が乱れ,細胞が十分な機能を発揮できなくなる。酸塩基平衡
[血液型]
 ヒトの赤血球の表面には凝集原とよばれる物質があり,血漿には特定の凝集原とだけ反応して赤血球に凝集をおこす凝集素が存在する。…

【酸塩基平衡】より

…呼吸機能や腎機能の異常または体内で過剰に酸が産生された場合は[HCO3],Pの値が正常値より変位してくる。[HCO3]/α・Pの値が小さくなるとpHが低下(酸性化)するが,そのような状態をアシドーシスといい,[HCO3]/α・Pの値が大となりpHが高くなる状態をアルカローシスという。呼吸系に原因があって異常となる場合は呼吸性アシドーシスまたは呼吸性アルカローシスといい,腎機能の障害や過剰な酸の産生(たとえば糖尿病などの場合)で[HCO3]が低くなっている場合を代謝性アシドーシスという。…

※「アルカローシス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルカローシスの関連キーワードイオン積水素イオン水素イオン濃度pH水素イオン指数水素イオン活量代謝性アシドーシスpH(ペーハー)(水素イオン濃度指数)海の酸性化アルカローシス (alkalosis)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone