アルペッジョ(英語表記)arpeggio

翻訳|arpeggio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルペッジョ
arpeggio

ある和音の各音を同時に奏するのではなく,下から上へ,あるいは上から下へ順次に演奏する方法をいう。イタリア語の arpeggiare (ハープを奏する) に由来。一般に近代の音楽では,下から上へ向けて奏されることが多い。アルペッジョの速度に関しては一定の決りはなく,楽曲の解釈,楽器の性能によって異なることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アルペッジョ

音楽用語。アルペッジオ,アルペジョとも。ハープ(アルパ)を弾くことからきた言葉で,和音を同時に鳴らさずに,ハープで弾くときのように順次に,一般には低音から高音へと奏することをいう。ギターや鍵盤(けんばん)楽器などでもしばしば用いられる奏法。→分散和音
→関連項目練習曲

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルペッジョ
あるぺっじょ
arpeggio イタリア語

音楽用語。装飾的な分散和音の一種で、和音構成音を同時ではなく、最上音または最下音から順次に奏する奏法を意味する。語源は、イタリア語のarpeggiare(ハープを弾く)である。18世紀中ごろ以降、アルペッジョで奏される和音構成音は、一音一音五線譜に書き記されるようになったが、それ以前のバロック音楽の楽譜のなかにはarpeggio, arpeggiato, arpeggandoといった指示しかなされていないものもある。その場合、演奏法は演奏者の自由な解釈にゆだねられている。

[黒坂俊昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android