コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イザイ Ysaÿe, Eugène

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イザイ
Ysaÿe, Eugène

[生]1858.7.16. リエージュ
[没]1931.5.12. ブリュッセル
ベルギーのバイオリニスト指揮者,作曲家。 1866年リエージュ音楽院に入学,L.マッサールに学ぶ。パリで H.ウィエニャフスキ,H.ビュータンに師事。 86年ブリュッセル音楽院のバイオリンの教授となる。 94年イザイ演奏会およびイザイ弦楽四重奏団を組織。 1918年シンシナティ・オーケストラの指揮者。ベルギーの最も重要なバイオリニストの一人で,フランク,ダンディー,ルクーのソナタ,ドビュッシーの弦楽四重奏曲などは彼に献呈されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イザイ(Eugène-Auguste Ysaÿe)

[1858~1931]ベルギーのバイオリニスト。指揮者としても活躍し、主にフランスとベルギーの近代音楽の紹介に努めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

イザイ

ガルネリ・デル・ジェス(バルトロメオ・ジュゼッペ・アントーニオ・ガルネリ)製作によるバイオリン。1740年製。日本音楽財団が保有している。名称は、ベルギーの名バイオリニスト、ウジェーヌ・イザイ(1858-1931)が所有していたことにちなむ。イザイの国葬の際、クッションに乗せられて棺の前を行進した楽器としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

イザイ【Eugène-Auguste Ysaȳe】

1858~1931) ベルギーのバイオリン奏者。屈指の名演奏家として知られる。指揮者・作曲家としても活躍。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イザイ
いざい
Eugne-Auguste Ysae
(1858―1931)

ベルギーのバイオリン奏者、指揮者、作曲家。近代屈指のバイオリン奏者として、ブリュッセルを中心にヨーロッパ各地に楽旅を重ね、イザイ弦楽四重奏団、イザイ演奏会などを組織した。エリザベト王妃の教師も務め、1913年にはベルギー宮廷楽長に任命されている。作曲家としては、独奏バイオリンを生かした管弦楽曲に特徴がみられるが、その「歌うようなバイオリン」と称せられた叙情的側面は無伴奏バイオリン・ソナタ(6曲。1924)に明確に表現されている。なお、弟のテオThe(1865―1918)もピアノ奏者、作曲家として知られる。[細川周平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イザイの関連キーワードブロッホ(Ernest Bloch)エリザベート王妃国際音楽コンクールスターン(Isaac Stern)エリーザベト王妃国際音楽コンクールナット(Yves Nat)ウィリアム プリムローズダヴィッド オイストラフニコラ アンゲリッシュムギワラギク(麦藁菊)エルネスト ブロッホシンシナティ交響楽団ペレアスとメリザンドウィエニアフスキーアーロン ロザンドエミール ギレリスイーヴ ナットテオ イザイエアル モーガンベルギー音楽グリュミオー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イザイの関連情報