コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イナリ湖 イナリこInari

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イナリ湖
イナリこ
Inari

フィンランド北部,ラッピ県にある湖。ロシアとの国境に近く,湖面標高 118m,長さ約 80km,幅約 40km,面積 1000km2,最大水深 95m。湖には 3000以上の小島と岩礁があり,森に囲まれ,岸辺には多くの入江がある。南からイバロ川が注いでいるが,イナリ湖の水は東側からパーツ川によって北極海へ流れ出ている。湖面は 12月中旬から6月中旬まで結氷。サケ,マスが釣れるので観光客も多い。西の湖岸にイナリの村があり,ノルウェーへ通じる道がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イナリ湖
いなりこ
Inarijrvi

フィンランド北部、ラップランドの湖。面積約1000平方キロメートルで、北極海斜面に入る。周囲の針葉樹林はサーミ(ラップ)人の生活領域で、トナカイ飼育が盛んに行われるが、豊富なサケ・マス類が内水面漁業を支えており、観光客による釣りや狩猟との調和が問題となりつつある。[塚田秀雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イナリ湖の関連キーワードE. イトコネンロバニエミイトコネン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android