コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イノシシ(猪) イノシシ wild boar

翻訳|wild boar

1件 の用語解説(イノシシ(猪)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イノシシ【イノシシ(猪) wild boar】

偶蹄目イノシシ科の哺乳類イラスト)。ヨーロッパイノシシ,ユーラシアイノシシともいわれる。ヨーロッパとアジアに広く分布し,北アメリカには狩猟用に移入されたものが定着している。平地から標高4000mまでの森林や低木林にすむ。ブタの祖先ともいわれている。日本のイノシシはふつう本州,四国,九州のニホンイノシシS.s.leucomystax,奄美大島と沖縄のリュウキュウイノシシS.s.riukiuanusの2亜種に区別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のイノシシ(猪)の言及

【きば(牙)】より

…ジャコウジカ,キバノロ,キョンなどの雄の上顎にだけ発達するきば(犬歯)はこれに似ている。イノシシの犬歯は,普通下のものが長大で,横断面が三角形を呈し,その角の一つが刃になり,上の犬歯はそれを研ぐといしの働きをする。このきばは食肉類のきばよりはるかに鋭い。…

【縄文文化】より

…動物狩猟は旧石器時代以来の主要な食料獲得活動であった。シカ,イノシシは,大型で1頭分の肉量も多く効率的であるために代表的な狩猟獣とされたが,山岳地帯ではクマ,カモシカ,北海道ではエゾシカ,クマなどにかわる。ほかにウサギ,タヌキ,キツネ,アナグマ,オコジョ,ネズミにいたる60種以上の陸棲獣の遺存体が知られている。…

【肉食】より

…鳥獣の肉を食することをいう。人類は雑食的な高等猿類の延長上にあって,単に植物食だけでなく動物食つまり肉食もするということは,あらためていうまでもない。肉食には動物の殺害が不可避であるが,他の動物を殺すことに,われわれと同じ生命の略奪を感じとるか否か,それは観念世界のあり方にかかわる。そこに人の殺害にも似た行為をみるとき,殺生あるいは肉食が,倫理的問題として浮上してくる。またそれとかかわって,肉食のための殺害法,解体法,そして調理法が,儀礼的作法として問題視される可能性をもつ。…

※「イノシシ(猪)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イノシシ(猪)の関連キーワードイノシシ偶蹄類トピブタペッカリー疣猪イランドハーテビーストバビルサ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone