コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリリア Elyria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリリア
Elyria

アメリカ合衆国,オハイオ州北部,クリーブランド西方でブラック川河畔にある都市。 1817年に入植が始り,水車製粉製材が行われた。現在は農業地域の中心地で,各種の工業が発達している。おもなものをあげれば,鋳物自動車部品プラスチックリベット鉄工,金属製家具などである。身体障害児童のためのゲーツ記念病院がある。人口5万 6746 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イリリアの関連キーワードアレグザンダー(Lloyd Chudley Alexander)アレクサンドロス(マケドニア王)イリリア(バルカン半島の地名)ウァレンティニアヌス(1世)旧ユーゴ諸国史(年表)フィリッポス(5世)シュトロスマイエルイリリア(民族)ドゥブロブニクイタリック語派アルバニア文学シクスツス3世アメリカ合衆国ユーゴスラビアマケドニア戦争シュコーデルバルカン半島トンマゼーオダルマチアエラスムス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android