コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インデクセーション インデクセーションindexation

翻訳|indexation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インデクセーション
indexation

賃金,金利,年金などを物価上昇にスライドさせて,自動的に変動させていくことをいう。インフレーションのもとで,制度的要因などによって賃金,年金などが物価に比べ上昇しない場合には,実質の所得が目減りし,所得分配上の問題などが生じるが,インデクセーションを導入すれば,こうした状況を防ぐことができる。 1974~75年の物価の異常高騰期に預貯金の目減りを防ぐ方法として注目され,ブラジルやフィンランドの経験から物価安定にも役立つのではないかとの期待も寄せられた。またマネタリストとして知られるアメリカの M.フリードマンのように貨幣膨張の影響を中和する方法としてこれを支持するエコノミストもある。

インデクセーション
indexation

1次産品生産国に対する輸出所得補償の一方式。消費国が生産する工業製品の価格指数に,1次産品のそれを連動させた価格決定メカニズム。これによって工業製品の価格が上昇すれば,自動的に1次産品価格も上がり,相対的に安定化するため,生産国の輸出所得も減少を免れることになる。近年,途上国側から導入の声が一段と高まっており,国家間経済権利義務憲章 (CERDS,通称エチェベリア憲章) でも言及されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

インデクセーション(indexation)

あらかじめ定められた方式によって、賃金・金利・年金などを物価指数に連動させて決める制度。インデクシング。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

インデクセーション【indexation】

物価スライド制ともいう。インフレーションが起こっているとき,貨幣的支払いの実質価値を安定させるために,貨幣的支払額を物価指数にリンクして価値修正するという方法であり,〈インデクセーション〉とは指数化を意味する。インフレが進行しているとき,自由市場における自由な契約によって価格が決定されている場合には,価格は需給関係を反映し,インフレの影響を織り込んで定められている。したがって,自由な労使関係における賃金にはインデクセーションを適用する必要はないが,所得政策などによって規制されている賃金はインデクセーションの対象となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

インデクセーション【indexation】

〔指数に連動させる意〕
インフレ時に生じる、名目値と実質値の差による経済取引上の不公平を取り除くため、賃金や金利などを一定の方式に従って物価にスライドさせる方法。物価スライド制。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

インデクセーションの関連キーワード国家の経済権利義務憲章資源ナショナリズムエスカレータ条項物価スライド制一次産品問題卸売物価指数実質値名目値一定

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android