コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフレ・ヘッジ inflation‐hedge

世界大百科事典 第2版の解説

インフレ・ヘッジ【inflation‐hedge】

インフレーションにより自分の資産の実質価値が減少することを防ぐために行う投資,あるいはその対象になる資産をさす。ヘッジとは,完全に予見できないリスクから資産を守るために行う取引を意味する。 家計は,資産のかなり大きな部分を,定期預金などの金利が固定されている金融資産で保有しているのがふつうである。そこで,もし予期しないインフレが起こった場合,元本がインフレにより減価する分だけ,こうした固定金利金融資産の生む実質利子率は低下してしまう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

インフレ・ヘッジの関連キーワードインフレーション資産選択の理論

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android