インフレ・ヘッジ(英語表記)inflation‐hedge

世界大百科事典 第2版の解説

インフレ・ヘッジ【inflation‐hedge】

インフレーションにより自分の資産の実質価値が減少することを防ぐために行う投資,あるいはその対象になる資産をさす。ヘッジとは,完全に予見できないリスクから資産を守るために行う取引を意味する。 家計は,資産のかなり大きな部分を,定期預金などの金利が固定されている金融資産で保有しているのがふつうである。そこで,もし予期しないインフレが起こった場合,元本がインフレにより減価する分だけ,こうした固定金利金融資産の生む実質利子率は低下してしまう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android