コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンザー Windsor

翻訳|Windsor

7件 の用語解説(ウィンザーの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ウィンザー【Windsor】

ロンドンの西郊、テムズ川南岸にある古都。河岸崖上にあるウィンザー城はイギリス王室の居城として名高い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ウィンザー(Windsor)

英国ロンドンの西郊、テムズ川南岸にある都市。11世紀に創建された英国王室の離宮ウィンザー城がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ウィンザー【Windsor】

カナダのオンタリオ州にある同国最南端の都市。人口19万1435(1991)。デトロイト川を挟んで対する合衆国デトロイトとは,橋,河底トンネルで結ばれ,デトロイトへの通勤者も多い。デトロイトの強い影響をうけ,カナダ有数の自動車産業都市として発展した。18世紀初頭にフランス系カナダ人が定住し,第2次英米戦争の際には主戦場となった。ウィンザー大学がある。【大原 祐子】

ウィンザー【Frederick Albert Winsor】

1763‐1830
オーストリア出身のガス技術者,工業家。都市ガス事業の創始者。1803年にロンドンに渡り,ガス灯の普及を志し,10年に世界初のガス供給会社ウェストミンスター・ガスライトアンドコーク会社を設立した。一つの製造元から各需要先にガスを配給する同社のシステムは,その後ヨーロッパアメリカの各都市につくられた都市ガス事業の草分けとなった。パリで没した。【古川 安】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンザー
ウィンザー
Windsor

アメリカ合衆国,コネティカット州北部の町。 1633年に商業取引所がつくられ,数年後にマサチューセッツ州から清教徒らが住みついた。当時の住宅のいくつかが保存されている。農産物の集散地で,軽工業も行われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウィンザー
ウィンザー
Windsor

イギリスイングランド南部,ウィンザー・メードンヘッド中部の都市。ロンドンの西約 40km,テムズ川南岸にあり,川を挟んでイートン相対する。北東部にイギリス王室の居城の一つであるウィンザー城がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウィンザー
ウィンザー
Windsor

カナダ,オンタリオ州南東部の都市。アメリカ合衆国大都市デトロイトに隣接。デトロイト川の東岸にある。1月の平均気温-4℃,7月の平均気温 22℃で,カナダとしては温暖。年降水量 800mm。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィンザーの関連キーワードオンタリオガティノートロントナイアガラフォールズアッパーカナダビレッジナイアガラオンザレイクオンタリオ州議会議事堂ナイアガラ-オン-ザ-レークオンタリオ[州]スー・セント・メリー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィンザーの関連情報