コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラノワ ウラノワ Ulanova, Galina Sergeyevna

3件 の用語解説(ウラノワの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラノワ
ウラノワ
Ulanova, Galina Sergeyevna

[生]1910.1.8. /1.10. ロシアペテルブルグ
[没]1998.3.21. ロシア,モスクワ
ロシアのバレリーナバレエ舞台監督の父,バレエ教師の母のもとで幼少よりバレエを学ぶ。 1928年レニングラード・バレエ学校卒業と同時に『ショピニアーナ』でデビュー。『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『ジゼル』『ロミオとジュリエット』などを踊り,44年キーロフ劇場からモスクワのボリショイ劇場に移り『シンデレラ』を踊った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウラノワ

ロシア(ソ連)の女性舞踊家。舞踊家の両親のもとにペテルブルグに生まれ,その地の舞踊学校でワガノワらに学ぶ。1928年に卒業,直ちに国立オペラ・バレエ劇場(現マリインスキー劇場)バレエ団員となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ウラノワ【Galina Sergeevna Ulanova】

1910‐98
ロシアの舞踊家。舞踊家の両親のもとに生まれ,1928年レニングラード舞踊学校卒業,国立オペラ・バレエ劇場(現在のマリインスキー劇場)専属となり,次々と古典と新作に主演。とくに《白鳥の湖》の主役は彼女によってはじめて完璧な形象化に成功し,人々の魂を揺り動かす真の芸術のみがなし得る奇跡をなしとげたと評された。44年ボリショイ劇場に移籍し,九つの作品に主演したが,代表作は《ジゼル》と《ロミオとジュリエット》であろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウラノワの関連キーワード三木表悦消費者導体クオート水圏法華十講1,8-シネオール

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウラノワの関連情報