コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオタニワタリ(大谷渡り) オオタニワタリAsplenium antiquum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオタニワタリ(大谷渡り)
オオタニワタリ
Asplenium antiquum

チャセンシダ科の常緑性シダ植物。伊豆諸島,紀伊半島以西の山地の岩上や樹上に着生する。また観葉植物として温室で栽培される。塊状根茎から放射状に多数の葉を出す。葉は単葉で,長さ 40~120cm,表面は光沢のある鮮緑色。ごく似た種類にシマオオタニワタリがある。園芸界では属名のアスプレニウムで呼ばれることも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オオタニワタリ(大谷渡り)の関連キーワードチャセンシダ科大島