コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルロフ オルロフ Orlov, Aleksei Fëdorovich

4件 の用語解説(オルロフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルロフ
オルロフ
Orlov, Aleksei Fëdorovich

[生]1786.10.19. モスクワ
[没]1861.5.21. ペテルブルグ
ロシアの軍人,政治家,外交官。 G.G.オルロフの甥。 1805~07年の対ナポレオン戦争,12年の祖国戦争,28~29年の対トルコ戦争などに参加。 25年デカブリストの乱鎮圧の功により伯爵となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オルロフ
オルロフ
Orlov, Aleksei Grigor'evich

[生]1737.10.5. トベーリ
[没]1808.1.5. モスクワ
ロシアの軍人,政治家。グリゴリー・G.オルロフの弟。1762年エカテリーナ2世即位の際のクーデターに兄を助けて参加,ピョートル3世をロプシャ離宮で殺害。1770年露土戦争の際バルト海艦隊を率いて出撃,エーゲ海のチェスメでトルコ艦隊を撃破,ロシア海軍史上最も輝かしい勝利を記録した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オルロフ
オルロフ
Orlov, Grigorii Grigor'evich

[生]1734.10.17. トベーリ
[没]1783.4.24. モスクワ近郊
ロシアの貴族,軍人。エカテリーナ2世 (大帝) の寵臣,情夫として知られる。七年戦争に従軍。ピョートル3世反対派の中心人物として,1762年6月,弟 A.G.オルロフとともに近衛連隊を指揮してクーデターを行い,エカテリーナ2世を即位させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オルロフ
オルロフ
Orlov, Nikolai Alekseevich

[生]1827.5.9.
[没]1885.3.29. フォンテンブロー
ロシアの外交官,軍人。ベルギー (1859~69) ,イギリス (70) ,フランス (71~82) ,ドイツ (82~85) の各大使を歴任。ロシアにおける体罰の廃止に尽したことでも有名である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオルロフの言及

【ダイヤモンド】より

…インド産最大のダイヤモンド〈グレート・ムガルGreat Mughal〉は約280カラットあったと伝えられるが,17世紀に行方不明となった。しかし一説に,この石は磨き直され,ビクトリア女王に献上され王室の宝物に加えられた〈コーイヌールKoh‐i‐noor〉(約106カラット),あるいはかつてインド南部の寺院に安置されていた女神像の目から剝ぎ取られロシアのエカチェリナ2世に贈られたといわれる〈オルロフOrlov〉(約195カラット)に変わったのではないかといわれている。また17世紀にルイ14世が買い取った〈ホープHope〉(約44カラット)はブルー・ダイヤモンドで,凶運の石として知られ,それを着用したモンテスパン夫人やマリー・アントアネットのように刑死したり,後年それを買い入れた銀行家ホープ家のように不慮の死や家庭の不幸に見舞われる者が続出した。…

※「オルロフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オルロフの関連キーワードフットベースボールファーストベースファーストベースマンインタレストベース広告セメントベビービッグヒットベースボールマスカットベーリーAトベーリベーリー,N.ボリス(トベーリ公)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オルロフの関連情報