コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーデコロン オーデコロン eau de Cologne

翻訳|eau de Cologne

7件 の用語解説(オーデコロンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーデコロン
オーデコロン
eau de Cologne

アルコールに天然香料合成香料を調合して溶かしたもの。化粧品のなかで液体芳香品 liquid perfumeに属する,香水の薄いもの (付香率2~7%程度) 。香りは柑橘類を中心としたものが多かったが,近年は草花,香辛料などの香りや,香水の香りを基調としたファンシーコロンと呼ばれるものが人気を呼んでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オー‐デ‐コロン(〈フランス〉eau de Cologne)

ケルンコローニュ)の水の意》芳香油や植物性芳香を加えたアルコール性の水溶液。香料の含有量が2~5パーセントのもので、香水のかわりに手軽に用いるもの。ドイツケルンで創製、フランスに広まった。コロン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

オーデコロン

芳香性化粧品(フレグランス)の一種。製法は香水と同様であるが濃度が薄くさわやかな香りが特徴。体につけるほかトイレットウォーター,床まき香水などと称し気軽に使用される。
→関連項目ローション

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

とっさの日本語便利帳の解説

オーデコロン

ケルン(Cologne)▼ドイツ中西部、ライン川に臨む大商工業都市ローマ皇帝クラウディウスの妃アグリッピナの生誕地だったので、西暦五〇年にコロニア・アグリッピネンシスと改名された。ケルンの名はコロニア(植民市)に由来。「オーデコロン」の原産地としてもよく知られ、オーデコロン(オー・ド・コローニュ)は、「ケルンの水」の意で、一七〇九年にこの地で作られた香水の一種。米国では、これを短縮して「コロン」と呼ぶようになった。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オーデコロン【eau de Cologne】

芳香性化粧品。アルコールにネロリ(橙花)油やベルガモット油などシトロン系の香料を3~5%溶解させたもの。17世紀末イタリア人フェミニスがケルンで創出した〈オーアドミラブル〉が起源といわれるが,その事業を引き継いだファリナGianmaria Farina(1685‐1766)が1742年〈オーデコロン〉,64年〈ケルニッシワッサー〉の名を登録した。ともに〈ケルンの水〉の意。日本にはオランダから伝わり,平賀源内の《物類品隲(ぶつるいひんしつ)》(1763)が紹介している薔薇露(ばらのつゆ)も広い意味でのオーデコロンである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

オーデコロン【eau de Cologne】

〔コローニュ(ドイツのケルン)の水の意〕
さわやかな香りのアルコール性化粧水。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーデコロン
おーでころん
eau de Cologneフランス語

狭義には一つの古典的化粧水の名称。17世紀ごろイタリアで生まれた薬用水「アクア・ミラビリス」(不思議の水)が、プロイセンの都ケルンに渡り「ケルニッシュワッサー」(ケルンの水)として改良完成し、18世紀後半フランスに紹介され、その名もオー・ド・コローニュ、またはオードコロンとよばれ有名になり、全ヨーロッパに広まった。古典的オーデコロンは、シソ科とミカン科の葉、花、果皮からとった精油を秘伝の処方によって調合し、ぶどう酒からの酒精を使ってつくられる。また最近では、香水のラストノートを抑えトップノートに、シトラスレモンライムなどの柑橘(かんきつ)類)やグリーン調のさわやかな香りを加えた香料含有量3~5%の、使いやすく、また使い道の広いフレグランス製品の一種を「オーデコロン」とよんでいる。[梅田達也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオーデコロンの言及

【香水】より

…植物性・動物性の天然香料と合成香料を調合してつくった調合香料を,精製したエチルアルコールに希釈して,さらに時間をかけて熟成させる。広義には表のようにパヒュームコロン,オーデコロン,パヒュームオイルなどの芳香製品(フレグランス)のことをもいう。フレグランスの分類は,調合香料の賦香率(ふこうりつ)と関係が深いが,名称はまちまちで,世界共通のものにはなっていない。…

※「オーデコロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オーデコロンの関連キーワードコーネロリ油ネロール化粧水橙花油アルコールフリーグロリアート脂肪族アルコールコール(化粧品)マリコール

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オーデコロンの関連情報