カエサルの物はカエサルに(読み)カエサルノモノハカエサルニ

大辞林 第三版の解説

カエサルのものはカエサルに【カエサルの物はカエサルに】

〔新約聖書マタイ福音書二二章などにある言葉〕
神に対する務めと世俗の支配者に対する務めとを共に行うべきであると教えたイエスの言葉。転じて、物事は本来あるべきところに戻すべきである、の意で用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる