カッター(船)(読み)カッター

百科事典マイペディアの解説

カッター(船)【カッター】

(1)大型の手漕ぎボートで帆走もできる。艦船に積載して交通その他の用に供する。学校や海洋少年団などのボート訓練にも広く使われる。カッター訓練とも。(2)18世紀―19世紀の1本マストの小型帆走軍艦。現在その任務を継承する沿岸警備艇,巡察用船艇をもカッターという。(3)(2)に端を発する,1本マストの帆装の一形式のこと。
→関連項目クルーザーボート

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android