カドミウムイエロー(英語表記)cadmium yellow

翻訳|cadmium yellow

百科事典マイペディアの解説

カドミウムイエロー

硫化カドミウムCdSを主成分とする黄色顔料。カドミウム塩の水溶液硫化水素または硫化ナトリウムを加えて沈殿させてつくる。絵具ラッカー,プラスチックなどの着色に使用。着色力大で,耐薬品性,耐熱性,耐溶剤性にすぐれている。しかし毒性もあるところから,毒物及び劇物取締法の劇物に指定されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

カドミウムイエロー【cadmium yellow】

硫化カドミウムを主成分とする黄色の顔料。油絵の具などの着色剤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android