コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラシリス カラシリス karasills; calasiris

2件 の用語解説(カラシリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラシリス
カラシリス
karasills; calasiris

広義には古代エジプトロインクロス (腰衣) を除く男女の衣服の総称。狭義には新王国時代の薄地亜麻布製ひだつきの巻衣。語の出典は古代ギリシアの歴史家ヘロドトスの『歴史』にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カラシリス【kalasiris】

新王国時代(前1552‐前1070)を通じて,エジプト人ロインクロスの上に着た,薄い半透明な亜麻織物チュニックローブ。名称は小アジアイオニアで用いられた同種のチュニック(トゥニカ)に由来する。1枚の布を真ん中で折りたたみ,折り目の中央には頭を出すための切れ目をいれ,両脇は腕を通す上部を残して縫う。腰に巻いた1本の紐で身体に固定する。【井上 泰男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カラシリスの関連キーワード威烈王王妃の谷バビロン第1王朝全・前・善・喘・漸・然・禅・禪・繕・膳・髯荘王ミタンニ新バビロニア王国ネブカドネザル二世アハズハマト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone