コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリクラテス カリクラテス Kallikratēs

5件 の用語解説(カリクラテスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリクラテス
カリクラテス
Kallikratēs

ギリシア古典期の建築家。活躍期は前5世紀。ギリシア本土最大のドーリス式神殿パルテノンの造営にあたって,フェイディアスのもとに,イクティノスを補佐したといわれる。同じくアクロポリスにあるイオニア式の小神殿アテナ・ニケ神殿も彼の建造によるもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カリクラテス
カリクラテス
Kallikratēs

[生]?
[没]前149/前148
古代ギリシアの政治家。レオンチオン出身のアカイア連盟の指導者。フィロポイメンの死後リュコルタスに反対して親ローマ策をとった。第3次マケドニア戦争のとき,連盟がローマに敗れ,連盟の指導者たちがイタリアに拘留されたのちも,ローマの支持を得て勢力を維持したが,民衆には不評であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カリクラテス

古代ギリシアの建築家。前5世紀後半にアテナイで活躍。アクロポリスのアテナ・ニケ神殿ほか多くの公共建築を手がけ,イクティノスを助けてパルテノンの造営にも携わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カリクラテス【Kallikratēs】

前5世紀のギリシアの建築家。生没年不詳。イクティノスとともにパルテノンの建築家として知られ,アクロポリス上のアテナ・ニケ神殿を設計。これはイオニア式神殿の代表作の一つである。前445‐前443年ころアテナイと海を結ぶ3本の長城のうち中央の長城を造った。確証はないが,イリッソス河畔の神殿,デロス島の第3(アテナイ人の)アポロン神殿も彼の作と推定されている。【堀内 清治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カリクラテス
かりくらてす
Kallikrates

生没年不詳。紀元前5世紀にアテネで活躍したギリシアの建築家。初め、アテネとピレウスを結ぶ城塁ならびにアクロポリスの城壁改修工事に携わった。ペリクレス時代イクティノスを助けてパルテノン(神殿)の造営を行い、その後、アテナ・ニケ神殿の設計を担当した。また、デロス島のアポロン第3神殿も彼の設計によると伝えられる。[前田正明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カリクラテスの関連キーワードイクティノスウィトルウィウスクテシアスザレウコススコパスヘルモゲネスヘロドトスムネシクレスヒッポダモスディオニュシオス・ハリカルナッセウス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone