コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンパニー制度 カンパニーせいど company system

3件 の用語解説(カンパニー制度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンパニー制度
カンパニーせいど
company system

企業内の各事業部に設備投資や人事権などを与え,資本金も分与される。ただし,それにともなって経営責任も負わせ,独立した会社とみなす制度。アメリカでは持株会社制度によって別会社をつくる方法もあるが,日本ではまだ認められていないためこの方法のカンパニー制度がとられる場合が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カンパニー制度【カンパニーせいど】

各事業部に設備投資や人事決定の権限を委譲し,資本金も分与する制度。事業部制より疑似会社的な要素が強い。各カンパニー投資収益業績評価の対象となる。導入目的には,迅速な意思決定,効果的な市場対応,責任の明確化などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カンパニーせいど【カンパニー制度】

カンパニーcompanyは,広義には中世のギルドから現在の諸種の〈会社〉企業体までを含むが,とくに中世末,近世初期のイギリスに成立した特許会社chartered companyをさす。巨額の上納金や貸上げの代償として国王から与えられた特許状によって独占権を認められたこれらの企業体は,植民や鉱山業などを含む経済活動の多様な分野で成立したが,その中心は貿易業にあった。こうした特許会社には二つのカテゴリーが区別できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カンパニー制度の関連キーワードカンパニーカンパニーアマコンパニーペーパーカンパニーカンパニースクールカンパニーマガジンビジョナリーカンパニーシェルカンパニーシーピーカンパニージェイアンドカンパニー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カンパニー制度の関連情報