コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガスケット gasket

翻訳|gasket

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガスケット
gasket

漏れ止め用の部品で,相対運動しない接触面にはさみこんで使用する固定シールをいう (→パッキン ) 。容器や管内の流体に侵されず,圧力や温度に対しても弾性を失わない材料が用いられる。現在,次の3種に分けられている。 (1) 非金属ガスケット 皮,石綿 (アスベスト) ,ゴム,合成樹脂などを用い,平形,角形,丸形 (Oリング ) ,V字形などの種類がある。 (2) セミメタリックガスケット ゴムと金属入り石綿,金属と石綿の組合せ材があり,平行,波形,鋸歯形,渦巻形などの種類がある。 (3) 金属ガスケット アルミニウム,黄銅,モネメタル,鉛,鉄その他の金属材料を用い,高温,高圧の場合に使用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ガスケット(gasket)

パイプやフランジなどの接合部に挟み込む薄板状の詰め物。
畳んだ帆を帆桁(ほげた)にくくり付けるのに用いる細い綱。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ガスケット

管のフランジ継手,圧力容器のふたなど着脱部の2面間に,気密,液密などの目的ではさむ薄板状の部品。温度,腐食性など使用環境により材質は種々であるが,ふつう軟質金属,ゴム,コルク,フェルトなどで作られる。
→関連項目シリコーンゴムフッ(弗)素樹脂

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ガスケット【gasket】

畳んだ帆を帆桁ほげたに縛りつけるための細い綱。
パイプの継ぎ目などに入れる薄板状のパッキング。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガスケット
がすけっと
gasket

高圧容器とその蓋(ふた)、往復動熱機関のシリンダーとヘッドの間、高圧パイプの継ぎ目など、金属等の固い材料のものが互いに接していて、接触面からの水、ガスの漏れを防ぐ必要のあるとき、接触面に詰めるパッキンをいう。材料はゴム質、アスベスト質のものや、銅板などの軟質金属で、とくに高温・高圧に耐えるためにアスベストなどを銅板で挟んだものも用いられている。[吉田正武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のガスケットの言及

【パッキング】より

…機械や装置の内部からの流体の漏れを防止したり,外部からの流体や塵埃の侵入を防止するために用いる機械部品を密封装置,あるいはシールといい,このうち,互いに静止した部分の密封に用いられるものをガスケットgasket,相対的に運動する部分の密封に用いられるものをパッキングと呼ぶ。工学や工業の分野ではパッキンと称している。…

※「ガスケット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ガスケットの関連キーワード日野EP100型インタークーラー付きターボ過給式エンジンアームストロング・ワールド・インダストリーズアクリロニトリル・ブタジエンゴムエチレン・酢酸ビニル樹脂三和パッキング工業カーボンフィルム日本ガスケット石川ガスケットポリ塩化ビニルアクリルゴムシルピンスキスカイライト多硫化ゴムフッ素繊維フッ素ゴムパッキング管フランジたわみ管ゴム工業フランジ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガスケットの関連情報